カテゴリー「未分類」に含まれる記事一覧

お手上げです

アオウミガメ 2012/09/22 八丈島

 

うーん、更新しなくっちゃ・・・と思いつつスランプが続きます。9月以来海にも行ってないし、更新するネタもないので当然といえば当然なのですが、最近潜ることへのややモチベーションが下がりつつあるので我ながら心配です。まあ、義務感で潜っても楽しくないだろうから、しばらく間を置いてみるのいいかもしれませんね。

生涯保証

OHで新品になって帰ってきたファーストステージ

なぜか周囲のダイバーにはいい加減な人が多くて、レギュレターのオーバーホールなども「フリーフローが始まったらでいいよ」みたいなことを言うものですから、あまり頻繁にOHをすることはありません。OHしたらかえってオーバーフローが止まらなくなったなんていうこともよくあったので、快調に働いてくれているうちはあまり触りたくないというのも正直なところです。レギュのトラブルはエアが止まらなくなることのほうが圧倒的に多く、エアが来なくなるというのはホースの破裂などによることがほとんどですから、少なくともホースの劣化だけはよくチェックしておいたほうが身のため。あとは、エキジットしてタンクから外すときにファーストの接続部に海水がかからないようにすれば、2年やそこらはフィルター部分もピッカピカです。とはいえ、メーカーが1年ごとのOHを奨めている以上、よい子のみなさんはきちんとメンテナンスしましょうね。

「生涯保証」の続きを読む

海で逢いたいvol.16

 

 

おっと、気がついたら2月は1回も更新しないままに終わり、3月も既に半ばです。情けないことにこのところの寒さに恐れをなし、海ともすっかりごぶさたでした。本来であれば、3月の連休はダイビング始動のタイミングなのですが、今年はこの期間に恒例の写真展「海で逢いたい」が開催されるので海は4月までお預けとなりました。主催者からの指令もありましたので、なるべく大勢の方に来場いただきたく、この場を借りてご案内です。

 

「海で逢いたいvol.16」 3月16日(金)~21日(木)

東京・大崎O美術館(JR山手線・大崎駅東口 大崎ニューシティ2号館2F)

午前10時~午後6時30分 最終入場 午後6時(最終日は午後4時閉館)

毎度のことですが、今年も駄作を1点だけ出展しました。まあ、閉館後の飲み会に参加するためのパスポートみたいなものですから、敢えて見ていただくようなものではありません。

大の字

コバンザメ 2011/1/10 奄美大島

コバンザメ 2011/1/10 奄美大島

 ちょっと探し物があって水深30mあたりの根まで行ったところ、お目当てのものはいませんでしたが、2m級のネムリブカが寝ていました。熟睡中だったのか、近寄っても全然動きません。おかげで、背中に乗ってたコバンザメを間近でよく見ることができました。これ、サメを見るより貴重なチャンスだったかも。

 背中の上にごく自然に乗ってるように見えますが、これってよく考えると逆さまなんだよね。コバンザメとしては、マンタの下にぶら下がる形で貼り付くのが正常な姿勢だから、これは仰向けって言うこと。人間で言えば「大の字」で寝てることになるんでしょうか?

初潜り

ベニヒレイトヒキベラ 2011/01/09 奄美大島

ベニヒレイトヒキベラ 2011/01/09 奄美大島

今年の初潜りは久しぶりの奄美大島となりました。去年は腰痛に祟られ散々なダイビング生活でしたが、今年はまずまずのスタートが切れました。このまま1年快調に行って欲しいものです。

この更新は、奄美大島から新兵器のGALAXY TAB で行っています。写真の加工などに手間取り今回はホンのお試しですが、ちょっと馴れればそこそこのことはできそうですね。

ベニヒレの写真ももう少しカッコよいのが撮れてるのですが、これは写真展候補にキープかな?

お目当て

アオスジオグロベラ 2010/12/24

アオスジオグロベラ 2010/12/24

今回の石垣はリハビリということであまり欲ばる気はなかったのですが、実はひとつだけぜひ見たいものがありました。上の画像のアオスジオグロベラです。他の場所ではわりと深いところでしか見られないという話でしたが、この個体は水深15mより浅いところに居るのでじっくり狙うことができます。それはいいのですが、泳ぎ始めるとどこまでもどこまでも行ってしまうので、追いかけ始める

と息が切れそうになります。結局、いくら追いかけても後姿しか撮れないので、他の被写体に根らいを変えると、また別の場所でハチあわせしたりします。その出会い頭のチャンスを逃さず2~3カット撮って、泳ぎ始めたらいさぎよくあきらめる・・・というのが後から分かったコツかな?

メスもオグロベラとはちょっと違って見える。

こちらはメス。オグロベラとは少し違って見える。

どちらかというと、派手なオスばかりに眼が行ってしまいますが、メスもなかなかシブイです。鼻先の白いポイントがチャーミング!

2カ月ぶり

ユカタハタ幼魚 2010/09/23 石垣島

ユカタハタ幼魚 2010/09/23 石垣島

 かつてない腰痛に襲われ、この2カ月間ダイビングは控えていました。腰の状態はまだ本調子とは程遠いのですが、最近はよくも悪くもならないという状態が続いていたので、とにかく1回潜ってみよう・・・・ということで石垣島にやってきました。今日は、いきなり3本も潜ってしまったのですが、ときどき坐骨神経痛の痛みは走るものの、腰自体はさほど問題はなく、騙しだましながら無事エキジットできました。まあ、腰にやさしいボートダイビングだからというのは、当然ですが・・・・。

 とにかく潜れるかどうかが問題だったので、海の中にいるだけでハッピーでした。あのさかな見たい、このさかなを見たいなどという贅沢は露ほども思わず。なんだか、ダイビングの楽しさを再認識した感じです。

 とは言え、フィテッシュウォッチャー御用達のDiveman。ただ潜るだけで終わるはずはありません。あんなものもこんなものも見せてもらい、気づけば1本80分! いろいろ見たなかで、まずは僕自身初めて見たユカタハタの幼魚。全長約4cm、言われなければハナダイだと思ってしまうところでした。でも、よくよく見れば特徴的なサーモンピンクがうっとりするほどきれいです。

軟弱者

アカメハゼ 2010/07/17 石垣島

アカメハゼ 2010/07/17 石垣島

?

 またまた、石垣島に来ています。この春以来腰痛に悩まされていて、とくにこの1カ月というものかなり辛い状態だったため、ダイビングするにも恐々という感じです。タンクを担いで長い距離を歩いたり、ハードに泳ぐ自信はとてもないので、いきおい行く場所も楽々ボートで潜れるところに限られる・・・・ということで、すっかり軟弱なダイバーになってしまいました。

 今日は朝早く那覇を発って石垣島到着後2本潜ってきましたが、終わってみれば合わせて3時間も潜っていました。心配だった腰は・・・・まあまあ快調です。どうやら、腰痛最大の原因は会社の椅子に長く座っていることだったようです。あれっ?

 写真はおなじみアカメハゼ。ふつうはサンゴについていることが多いのですが、背景がグリーンだとちょっと新鮮に見えますね。

「華」ゴイ

ハナゴイ 2010/05/02 石垣島

ハナゴイ 2010/05/02 石垣島

 P6000のハウジングは魚露目での撮影が中心にはなりましたが、せっかくなのでノーマルのコンデジとしてもテストしてみました。しばらくデジタル一眼かビデオしか使っていなかったので、デカくて重いハウジングから解放され、片手でパシャパシャと撮影する気分もまたいいものです。しかし、動く被写体にピントを合わせたり、シャッターラグを計算したりと、コンデジならではの難しさもあるのでなかなか思うような画像が撮れません。

 そんな中、思わず水中で「やった!」と声を出してしまったのがこのカット。一眼ならさほど難しいシーンではないのですが、使うカメラが違うだけで手ごたえもまったく違うので、新鮮な感覚さえ覚えてしまいました。

 落ち込みの縁に群れて、一瞬派手な背鰭を広げて求愛するハナゴイのオス。中性浮力を保ちつつファインダーを覗き込んで追いまわすのはそれなりにプレッシャーですが、その点周囲の視界も十分確保しながらリラックスして撮影できるコンデジは別の意味でまた楽しいものです。

心機一転

アオスジスズメダイ 16/01/2010 石垣島

アオスジスズメダイ 16/01/2010 石垣島

 大変長いこと更新をサボってしまいました。とくにトラブルとかがあったわけではないのですが、なんとなくダイビングのペースも落ちて書きたいネタもあまりなく、ついついそのままになってしまいました。書きたいことがないのに無理に書いても仕方がないので、そろそろ一区切りつけようかとも思ったのですが、まったく更新もしないのに訪問してくださる方も少なからず、読んでくださる方がいるうちはもう少し続けてみよう・・・・ということで、気分転換にリニューアルをしてみました。まあ、以前のように頻繁な更新はできないかもしれませんが、もうしばらくお付き合いのほどよろしくお願いします。

 更新が億劫になったひとつの原因は、最近カメラよりビデオを持って潜ることが多くなったので、映像の編集が大変なこと。もうひとつにはブログ作成ツールとして使っていたMovable Typeの動作がいまひとつ重く感じていたことがあります。後者の対策としてはリニューアルを機にツールをWord Pressに変更しました。こちらは多少自由度は低いものの、構築もアレンジも比較的簡単で、動作も安定しているように思えます。前者の対策としては、PCをもう1台自作してハイスペックなものにしてみました。Core i7にWindows7、ハードディスクは2TB、グラフィックボードもハイビジョン対応のものにしたので、ビデオの編集はかなり快適になりました。これでもトータルのパーツ代は3年前にCore2duoで作ったときの半額ちょいです。デフレはいろいろ問題もありますが、こうなるとやっぱり助かりますね。

 結局、更新が途絶えた最大の理由は、パソコンに夢中になっていたことだったかな? ご心配いただいた方、どうもすみませんでした。m(..)m