カテゴリー「たわごと」に含まれる記事一覧

テレビっ子


テレビに映ったイルカに興味津々なのは、我が家の飼い猫ウリ(雑種メス3才)です。彼女は時々テレビの画面に興味を示しますが、お気に入りの番組は決まっていて、「生きもの地球紀行」(ちょっと古いけど最近の「ダーウィンが来た」は個人的にあまり好きではないので・・・)のような動物の出てくるネイチャー系番組です。動物には一通り興味を持つのですが、とくによく反応するのは鳥です。鳥がクローズアップで映ると、部屋の隅に居ても小走りにテレビの前までやって来て、行儀よく座って見上げているのですが、そのうち動きの激しい場面になるとだんだん興奮してきて、テレビ台の上まで飛び上がり、上の画像のように鼻を画面にくっつけるようにして見入っています。テレビに興味を持ち始めた頃は、テレビの裏側に回って本物の鳥がいないか探し回っていましたが、その後すぐに映像であることを理解したのか、画面の前だけで鑑賞するようになりました。

「テレビっ子」の続きを読む

まことしやかな説

タテジマキンチャクダイの幼魚 2004.11 八丈島

 もともとの出典はよく分からないのですが、タテジマキンチャクダイやサザナミヤッコの模様が、幼魚と成魚では著しく違っていることについて、よく聞く説明があります。いわく、「キンチャクダイの仲間は縄張りを守る習性が強く、同種に対して激しく攻撃を加えるので、弱い幼魚は成魚と違う模様をまとうことによって、成魚からの攻撃を避けることができ、成魚の縄張り内に同居することができる・・・」。深く考えずに聞いていると「なるほど~」と納得してしまうストーリーだし、僕も以前に同じような話をこのサイトで紹介していたことがあります。しかし、少し進化と種分化について考え始めると、どうもその説明には無理があるのではないか・・・という気もしてきてなりません。

「まことしやかな説」の続きを読む

見合って見合って・・・


奄美大島 2006.06.11 水深2m

 さぁ、制限時間いっぱいです。東横綱のカクレニシキは250kgの巨漢、対する西の小結モエビウミは95kgの小兵。両者手をついて睨みあった・・・・。

「見合って見合って・・・」の続きを読む