大の字

コバンザメ 2011/1/10 奄美大島

コバンザメ 2011/1/10 奄美大島

 ちょっと探し物があって水深30mあたりの根まで行ったところ、お目当てのものはいませんでしたが、2m級のネムリブカが寝ていました。熟睡中だったのか、近寄っても全然動きません。おかげで、背中に乗ってたコバンザメを間近でよく見ることができました。これ、サメを見るより貴重なチャンスだったかも。

 背中の上にごく自然に乗ってるように見えますが、これってよく考えると逆さまなんだよね。コバンザメとしては、マンタの下にぶら下がる形で貼り付くのが正常な姿勢だから、これは仰向けって言うこと。人間で言えば「大の字」で寝てることになるんでしょうか?



コメントは受け付けていません