あるある?

メガネウオ 2003.05.05 伊豆海洋公園

 砂地で独り獲物を待つホシノエソ。そこへフラフラと1匹のクロホシイシモチがやってくる。うーん、砂地にクロホシイシモチが単独で泳いでいるとは珍しい・・・。心持ち元気もないように見えるが・・・。当然、ホシノエソはダッシュで襲い掛かる! 間一髪、クロホシイシモチはアタックを避け・・・。そして、場面は変わりクロホシイシモチを頭から丸呑みせんとするホシノエソのクローズアップ。。。。 再び場面は変わり、砂地から顔をのぞかすメガネウオ、口から舌のような疑似餌がチョロチョロのぞく(ほうっ!)。そこへ、フラフラと一匹のクロホシイシモチ登場。うーむ、どうも迂闊なクロホシイシモチの多い日だ。当然のように襲い掛かるメガネウオ、クロホシイシモチは逃げる間もなく食べられてしまいしまたとさ。。。
 これらは、BSの番組で放映されたシーンです。素晴らしい決定的瞬間!! でも、なぜか感動が薄いのです。なぜだろう?



コメントは受け付けていません