代償行為

uritv.jpg
前にも紹介しましたが、我が家のネコは大の「テレビっ子」です。それも、贔屓のジャンルは自然モノのドキュメンタリーと決まっていて、画面に鳥が出てくると家の中のどこに居てもすぐに飛んできてテレビの前に釘付けになります。ネコが画像を認識できるのかどうかは議論の分かれるところですが、日頃の行動を見ていると、これは単に「動き」や「音」に惹かれて見ているのではなく、完璧に「鳥」だと認識してみていることは確実です。ところで、この子は生まれて間もなく野良でいるところを捕獲され、里親ボランティアの方を介して我が家にやってきました。鳥に興味を持つのはそのわずかなノラの期間に「学習」したのか、あるいはいわゆる「本能」として生まれながらに備わった性質なのかはよく分かりませんが、これは生物学的に見れば実に興味深いテーマです。動くものなら何でも興味を示す・・・という見方もできますが、例えば、テレビの中で動くものはいろいろある中で、ここまで興味を示すのは野性動物だけ。しかも、哺乳類など他の動物と比較して、鳥に対するご執心度はきわまっているのです。
里親制度の取り決めで、もらったネコは室内でしか飼えないことになっているため、この子はそれ以来我が家のなかだけが全世界です。こうして、時々テレビに登場する鳥を眺めては、自由に外を飛びまわっていた頃を懐かしんでいるんでしょうか? なんだか、「水中映像祭」に行って海に行けないもどかしさを解消している僕みたいだな。。。



“代償行為”に2 件のコメント


  1. okei

    うちのコもチビッコのときに外経験のあるコのほうだけ、テレビの鳥に反応シマス!しかも鳥にだけ異常に反応スル
    もう一匹の外経験ナシのコは鳥にも反応しないです
    テレビに近づきすぎなので、目で追うというより顔ごと鳥の動きに合わせて動くから、笑えます…ウリちゃんも近いねえ

  2. 魚っちゃー

    面白いな~。
    小さい時に実物の鳥を見ているネコしかテレビの中の鳥に反応しないとしたら・・・。
    ウチのウリと、okeiさんのところの猫ちゃんのデータからだけじゃ
    とてもそうだとは言い切れませんが、これは動物行動学のホットテーマですよ!!
    動物の行動が生まれつきのものなのか、生まれた後の学習によって決まるのかは、
    学者さんの間でもいまだに熱い論争が続いているのですが、
    僕の個人的意見では、一般に思われてるほど生まれつきの部分って多くないように思えるのです。
    飼っているネコの観察から、そんなことが分かったら楽しいですよね~。