ダブルデート

アカハチハゼ 08.25.2007 八丈島

■動画を見る(Windows media 9.6MB)■

おじさんペアと、キャピキャピの女子高生ペアのダブルデート・・・・なんてヘンな連想をしてしまいそうな光景に出会いました。オジサンと言っても、まだ男子高校生ぐらいの若い子なんで、語感から想像してしまうようなイヤらしさはないのですが。。。。(笑)
冷水塊のせいで水深3m以下はかなりの冷たさということもあり、みんなの背中を見下ろしながらギリギリの深度を泳いでいたら、偶然この子たちを発見しました。アカハチハゼって、沖縄あたりじゃ誰も注目しませんが、伊豆半島あたりに出没すれば結構人気者です。八丈島は中間地点なので、うれしい人もうれしくない人もいそうだけど、元々が伊豆ダイバーの僕としては結構うれしい。伊豆や八丈のアカハチハゼは、沖縄などで見るものに較べると、頭のオレンジ色が濃くてずっとフォトジェニックなのです。
同じように、沖縄では「猫またぎ」のクビアカハゼも八丈で見かけることがありますが、同じような出現頻度のわりに、アカハチハゼよりは注目されているみたいなのは、なぜなのかなぁ??



“ダブルデート”に2 件のコメント


  1. どすこい

    ガイドさんの思い入れの違いのような気がします…八丈って砂地が少なく砂地系ハゼがあまりいないから、某ショップのガイドさんはクビアカは指してもアカハチを指してくれないのかも…
    私は八丈のアカハチのほうが好きですよ。頭がオレンジで綺麗ですよねー。別種かなと勘違いしてしまうくらいです。でもちょこまか動くからなかなかこの頭をアップで取れないですよ。

  2. 魚っちゃー

    なるほどね。それに、クビアカはすぐに引込むから、それが却ってソソるのかもしれませんね。沖縄のクビアカはそんなに神経質じゃないので、有難味ないし。。。(笑) でも、クビアカも八丈のは色が濃くてきれいですよね。