遺作

ミスジスズメダイ 01/13/2008 奄美大島

クジャクの羽のようなウミシダの前に佇むミスジスズメダイ、これがKiss Digital Nの「遺作」となってしまいました。新年早々水没です。。。(_ _;;  エントリーしてから15分あまり、それまで快調に作動していたカメラのシャッターが突然切れなくなりました。おかしいな・・・、と思って見ると、ポートの中に水滴が。急いで浮上開始したのですが、水面近くまで来た時には光ケーブルのコネクタ付近からブクブクと泡が噴出していました。
まだ修理に出していないので正確な原因は不明ですが、コネクタの透明な樹脂部分が破損していました。以前、ケーブル固定用のネジを強く締めすぎたことがあるのですが、その時の傷がだんだん拡がって限界に達した可能性もあります。ジリオンのハウジングをお使いの方は念のため、ハウジングの内側からもこの部分を点検されたほうがいいかもしれません。僕の場合、透明な部分が中に水圧で中に押し込まれ、Oリングが効かなくなっていました。
さて、これからですが、ハウジング自体は破損部分だけ直せば使えそうなので、レンズとカメラ本体を買い直すことになりそうです。去年のはじめにもビデオを水没させているので、保険金を請求するのもちょっと心苦しい感じ。とは言いながら、同じキスデジNにするか、どうせならハウジングを改造してもらってXにバージョンアップするか迷っているんですけどね。(笑)



“遺作”に2 件のコメント


  1. あんま~

    水没ですか。お気の毒です。
    同じジリオン派として、情報ありがとうございました。早速チェックしてしまいました。大丈夫そうでしたが、気をつけて扱わないとなんですね。
    レンズとカメラの買い直しですか。
    いっそハウジング売って、ファインダーの大きくなったニコンD80に鞍替えしてしまっては?
    自分がそんなことを思う今日この頃です。。。

  2. 魚っちゃー

    D80にしたいのはヤマヤマなんですが、ハウジングまで換えるのは出費が嵩みすぎます。
    それに、Kissのあのコンパクトさはやっぱり捨てがたい。
    どうせ老眼でピントは見えないので、最近はAF専門で割り切ってますし・・・・(笑)
    XはAF制御が進化しているし、CMOSのクリーナーも装備なのが魅力ですね。
    しかし、最近の経団連の横暴ぶりには腹が立っているので、キヤノン製品はあまり買いたくない気分だし・・・。
    困りました。。。