あ、あとちょっと・・・

コシオリエビの仲間? 03/22/2008 奄美大島

テレビのCMで、側溝の中に落としたコインを、一生懸命手を伸ばして取ろうとしたら、蓋ごと取れちゃった・・・というシーンが流れています。そそっかしい僕は、家の中でも小さなものをよく落とし、家具の下にめいっぱい腕を伸ばしてブルブルしていることがよくありますが、コイツも穴の中から鋏脚だけをめいっぱい伸ばして、何かを取ろうとしていました。おいしい餌は食べたいし、穴の外に出るのは怖いし・・・というジレンマがもろ仕草から伝わってきて、思いっきりシンパシーを感じてしまいます。
この時、岩の窪みにカメラを突っ込んで、ベンケイハゼの仲間が出てくるのを待っていたんですが、その間ヒマつぶしに周囲を見ていると、あそこにも、ここにも・・・という感じでロボコン(アナモリチュウコシエビ)が見つかります。コイツも最初はロボコンだと思ったのですが、よく見りゃゼンゼン別物。ロボコンよりもずーっと長い鋏脚は片方しか見えませんでしたが、これは左右不均等なのか、単に穴の中に隠していただけなのか、はたまた何かの事情で千切れてしまったものなのか・・・? でその正体も、元々エビカニにはあまり強くないこともあり、ちょっと調べた限りではゼンゼン分かりませんでした。結局調べがついても「コシオリエビの1種××」で終わってしまうんでしょうね。(^^;;



コメントは受け付けていません