最初の試練

イシガキカエルウオ 2012/7/15 石垣島

 

5月に行ったときは生まれたてのチビが見られたイシガキカエルウオ。2か月後、2~3cmぐらいになった子があちこちで見られました。人口密度(?)が高いだけに、チビ同士がニアミスすることも多く、たちまちケンカが始まります。これはできればビデオで撮ったほうが面白かったと思うのですが、立ち回りは意外に激しく、平らな岩盤の上を縦横無尽に移動しながら、素早いアタックをかけあいます。

 

ガンづけしながらポジション争い

隠れる場所もないような場所なので、まずは有利なポジションを確保すべく、巴状にグルグルと回ります。もちろん相手からは一時たりとも目を離さず、隙あらば目にも止まらぬ速さでアタック。一瞬、パンッとぶつかると少し離れて、今度は正面から睨み合い。片や上半身を反らして威嚇すれば、片や低い位置から狙いを定め・・・。

低い位置から頭突きをくらわす?

小さなイシガキカエルウオ同士のケンカ。見ているかぎりは微笑ましいぐらいのものですが、彼らにとってはこれからの安全を左右する縄張り確保のための争い。まさに「人生初?」の大勝負ですから、そうそう簡単には決着しません。ずっと見ていたかったのですが、初めてのポイントで迷子になるといけなかったので、結果までは確かめられませんでした。写真には小さな穴が写っていますが、もしかすると巣穴の取り合いだったのかもしれませんね。



“最初の試練”に1 件のコメント


  1. r.n

    魚、好きなですね。
    私も好きです。