案ずるよりも・・・

八丈島と言えばユウゼン 2012/9/22 

 

昨年、ウイークポイントの腰が悪化して以来ビーチ・ダイビングからは1年以上遠ざかっていました。その後腰のほうはかなり快復したものの、今年は猛暑でバテバテということもあってか、ダイビングに関してはかなり億劫な気分が続いていたのです。こうなると、八丈島あたりに行こうと思っても、過去の辛い経験だけが思い出されて二の足を踏んでしまいます。激しい流れに逆らい息を切らしての遠泳、深場に行った後の長い減圧タイム、大波に揉まれての崖登りエキジット・・・。元気な頃はそれも楽しみのうちですが、ちょっと身体が弱ってくるとそんなマイナス・イメージばかりが浮かんできてしまうのでした。

そんな折、友人に誘われて重い腰をあげ、1年ぶりの八丈島行きが決定。去年はビーチ・ポイントが荒れてボート・ダイビング・オンリーだったので、ナズマドのビーチ・エントリーは本当に久々です。果たして、無事にエキジットできるのやら・・・ということで、とりあえず土曜日1日だけサクッと潜り、日曜日の朝には帰るという軽めのスケジュールをたててみました。

で、結果からいえば海はベタなぎ、流れなし、潮位も高くて出入りもラクラク・・・と、最高のコンディションにも恵まれ八丈ブルーを満喫できたのでした。ガイドさんには、「深場厳禁、減圧厳禁、遠泳厳禁」と、わがまま放題のリクエストを出したおかげで、3本しっかり潜ってもまだ余裕。案ずるより産むが易しとは言いますが、今度はもう少しゆっくり行ってみようかな。

と、言うことで今回は複雑なことはな~んも考えずに海に浸って来ました。こういうダイビングもまた捨てがたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントは受け付けていません