寄りそうヨリメ。。。

ヨリメハゼのペア 2013/07/15 石垣島

ヨリメハゼのペア 2013/07/15 石垣島

あぁ~、写真の整理をして分からないハゼを調べねば・・・と思いつつ1か月以上が経過してしまいました。「夏休みの宿題」はまだやり残したままですが、ここらで中間報告をしておかねばそのままお蔵入りになってしまいそうです。で、引っ張り出してきたのがこの子たち。「ヨリメハゼの仲間」と紹介されたのですが、以前に八丈島で見たヤツも図鑑に載っているヤツも、こんなに白っぽくはなかったので、もしや別の種類ではないかと思ってたのです。しかし、後から調べたかぎり他にあてはまる種はないし、よくよく見ると尾柄部あたりに種の特徴である××模様が認められたので、これはザ・ヨリメハゼで間違いなさそうです。

他人の恋路を邪魔するヤツが・・・。

さて、この2匹、最初に教えてもらった時は1匹しかいなかったのですが、撮影しているうちにもう1匹がどこからともなく現れ、追いかけっこをはじめるようなかたちになりました。1匹が近づくともう1匹が逃げ、しばらくすると写真の石の場所に戻ってくるということを繰り返し、しばらく寄りそっていたかと思うと突然激しい追いかけっこを再開。その動きがかなり激しいので見ているときは縄張り争いではないかと思ったのですが、後で種類を調べるために画像を仔細に調べたところ、オス・メスのペアであったことが確認できました。石の下に潜り込んでいるのはメスで胸鰭に小さな黒点があり、後や横から迫っているオスは背鰭の黒斑と胸鰭にある弓形の黒線が特徴。実のところこの雌雄の特徴がヨリメハゼと同定する決め手となったわけです。

結局、このペアは求愛行動中だっということになるのですが、それならそれでもう少しよく見ていればよかったと後悔することしきり。以前ならこういう怪しい動きを見逃すことはなかったのに、しぱらく潜っていなかったので嗅覚が鈍ったのかもしれません。反省!



コメントは受け付けていません