淡水ワンダーランド

テッポウウオ 2015.01.27 パラオ

テッポウウオ 2015.01.27 パラオ

おっと、気がつけばパラオから帰国後3週間が経過してしまいました。そろそろ写真のまとめに入らねばと思いつつ、馴染みのないさかなばかりなので、名前を確認するのもやっかいなため重い腰がなかなか上がりません。で、順序は逆になりますがまずは最終日に潜った川で撮ったものを整理してみました。「大物天国」でチマチマとマクロ三昧、さらに淡水と来ては「なんでパラオまで来て」と言われそうですが、これがなかなか面白かった。

顔を上げれはのどかな風景

顔を上げれはのどかな風景

目的の川はコロールの街からクルマで1時間ほど走ったところにある治郎さんのシークレット・ポイント。実は前日に腰痛が発生し、川は歩くのでキツいなぁ・・・と思っていたのですが、ここは船着き場からポチャンとエントリーできるので楽ちん至極。上から川面を除くとテッポウウオがウヨウヨと泳いでいて、なんだか期待感が高まります。残念ながら透明度はさほどよくないので、マクロレンズでテッポウウオを狙うのは結構大変です。遠くからだとほとんど見えないし、近寄ると向うからも寄って来るのでファインダーからハミ出してしまいます。

ヤエヤマノコギリハゼ

ヤエヤマノコギリハゼ

水中の枯枝や水草には大小のヤエヤマノコギリハゼがたくさん見られました。上の個体は全長7センチ近くある立派なヤツでしたが、鰭の先が鮮やかなオレンジ色になっていました。治郎さんがケンカをしているシーンも見たと言っていたので、これも興奮色なのかもしれません。

ホソマンジュウダイ

クロホシマンジュウダイ

品川の水族館で見たとき、一緒に行った女性陣から圧倒的人気だったのがクロホシマンジュウダイの幼魚。ここでは、簡単に見ることができました。なかなかキュートです。

ヒナハゼ

ヒナハゼ

小さなハゼはいろいろいましたが、サーモクラインが発生していたためなかなか写真にならず。ハゼ類は、ほかにインコハゼ、ホシマダラハゼ、ミヤラビハゼが見られました。クマノコハゼもいるそうですが、今回は遭遇できず。

ナンヨウタカサゴイシモチ

ナンヨウタカサゴイシモチ

テンジクダイ、イシモチではナンヨウタカサゴイシモチが群れていました。結構、チョコマカと泳ぎ回るのでこれも撮るのに一苦労。そういえば、ヒメツバメウオもチラチラと姿は見ているのですが、これも射程圏内に入れず完敗でした。

海とは環境が異なるので、撮影するにも最初は少し戸惑いましたが、飛行機に搭乗する最終日の楽しみには絶好のポイントでした。おまけに器材の塩抜きまで同時にできてしまうとくれば、川に行かない手はありませんね。



“淡水ワンダーランド”に1 件のコメント


  1. 新井 祐二

    「魚っちゃーの楽園」サイト運営者様

    「やらなきゃ人生の半分が損!明日から始めるスキューバダイビング」というサイトの運営しております、
    新井と申します。
    突然のメールで失礼いたします。
    本日は、貴サイトと相互リンクをさせて頂ければと思い、
    ご連絡をさせていただきました。

    お願いに先立ちまして、
    すでに私のサイトからリンクを掲載させて頂いております。
    下記URLの14番目になります。
    (相互リンクのサイトページを整理した場合、掲載順位が変動する場合もあります。)
    http://kanntan-scuba-diving.com/link/link1/
    「魚っちゃーの楽園」というサイト名で掲載しております。

    相互リンクして頂けるのであれば
    以下の当サイト情報をご参考にリンクをお願いいたします。

    ―――――――――――――――
    サイト名:明日から始めるスキューバダイビング
    サイトURL:http://kanntan-scuba-diving.com/
    サイト説明:お好きな紹介文を掲載してください。宜しくお願いいたします。
    ―――――――――――――――
    (加筆修正して頂いて構いません。)

    誠に恐れいりますが、相互リンクして頂けましたら
    一言、ご一報頂けますと助かります。

    サイトデザインは未熟ですが記事の内容はしっかりと書きました。
    何卒、ご検討のほど宜しくお願いいたします。

    ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
    サイト管理人:新井
    サイト:http://kanntan-scuba-diving.com/
    メール:deepgreen0904@gmail.com