カクレラレナイクマノミ

カクレクマノミ 2010/3/21 石垣島

カクレクマノミ 2010/3/21 石垣島

 久しぶりに潜りにいったので、理屈っぽい話はしぱらくお休みです。(笑)

 石垣島のこのポイントでは前から知られていた存在のようですが、今回これを初めて見てびっくりしました。直径20cmぐらいの小さなイソギンチャクにカクレクマノミが1匹。イソギンチャクの触手が短いので、中に隠れることもできません。まさに「カクレラレナイ」クマノミ! まあ、よく生き残っているものだと感心してしまいますが、以前は同じ場所に3匹もいて、しかも産卵までしていたというのだからさらにビックリです。

やしセル氏の先に麦粒大の幼魚が・・・

矢印の先に麦粒大の幼魚が・・・

 1匹だけでも「いいもの見た」と喜んでいたのに、以前はそんなすごいことになってたのか・・・と、ややガッカリしながら撮った画像をパソコンでチェックしていると・・・・。クマノミの下のほうに小さなオレンジ色の「点」が写っているのに気づきました。悲しいかな老眼で撮っているときは気づかなかったのですが、なんと極小の幼魚が同居していたのです。成魚が4cmぐらいとすれば、比率から言ってせいぜい全長3mmチョイというところでしょう。

画像が荒れているけどこれがクローズアップ

画像が荒れているけどこれがクローズアップ

 現場で気づいてもっと鮮明な画像が撮れればよかったのですが、画像を拡大してみるとこんな感じでした。白いラインが2本しかないけど、これは違う種類のクマノミなのかなぁ? それとも成長するとラインが増えてカクレクマノミになるのでしょうか? なにしろこんなに小さなカクレクマノミは見たことがないのでさっぱり分かりません。



“カクレラレナイクマノミ”に3 件のコメント


  1. watcher

    ラインが2本ならハマクマノミかなぁ・・・・と思いつつ、よ~く画像を見ると尾柄部のあたりがかすかに白いような気も・・・・。現地の方、ちゃんと見てきてください!

  2. watcher

    早速Divemanで見てきてくれたようです。ログの画像を見ると確かに白ラインが3本ありました。大きさは1cm弱で、しかも2匹! いくら老眼とは言えそんなのも眼に入らなかったか・・・。(- -;;

  3. uco

    ブログでは、はじめまして〃⌒ー⌒〃♪
    先週は楽しい時間をありがとうございました~。

    一緒に潜ったときは、このお家に関心を持ってなかったのですが
    こんなちびっ子たちがいたなんて☆

    watcherさんのおかげで、私も昨日見せてもらえました(*^-゚)v
    仲良く泳いでてかわいかった~?