シノビの者

モヨウシノビハゼ 2010/03/21 石垣島

モヨウシノビハゼ 2010/03/21 石垣島

そろそろ潜りに行こうと思っていたら、久々の腰痛発生! もうしばらく3月のネタで引っ張ります。

カタボシオオモンハゼのようにすぐ見分けられるものは別として、砂地にいる小さなハゼはついつい「そのうち調べよう」となりがちです。ところが、たまたま目についたこのハゼは、妙に身体が細長くまるでギンポのよう。やたら目につくくせに、すぐ穴に引っ込んでしまうので撮影も困難・・・ということで、なんとなく印象に残ってしまいました。ちょうどハゼに詳しい人が一緒だったので、特徴を話したところ、「モヨウシノビハゼですね」と言うので、後で図鑑とつき合わせたらまさにドンピシャ。シノビハゼとはついているものの、シノビハゼ属ではなくモヨウシノビハゼ属に分類され、いまのところ1属1種のようです。

本家本元のシノビハゼ

本家本元のシノビハゼ

で、本家のシノビハゼですが、こんな地味なハゼでもよ~く見ている人がいるもので、別種、あるいは別種ではないかと思われるタイプがいくつか存在します。そのなかの未記載種で、斑点に黄色い縁取りのないタイプがいる・・・ということで、探してみたものの結局見つからず。
さらに地味なヒメシノビハゼ 

さらに地味なヒメシノビハゼ 

よく似た小さなハゼがいたので、一瞬それかと思いましたが、後で画像をよく見たら胴体下部に斑点がなく、ヒメシノビハゼだということが分かりました。考えてみると、これって結構よく見ている気がするのですが、ただの小さいシノビハゼだと思ってずっと無視していたクチ。おかげで、またひとつ普通種を認識できましたが、地味ハゼ・マスターへの道はまだまだ遠そうです。



“シノビの者”に2 件のコメント


  1. uco

    腰痛、大丈夫ですか?

    私もよく海で会う普通のコは
    「よく会うコだ~」ってスルーしがちです(^^ゞ
    でも、そうゆーコも
    ちゃんと覚えてキレイに撮ってあげないとですよね…。

    ところで・・・
    勤務表の〆が変わって、月末締めになりました。
    月末の2日間は日勤です。
    その後は、たぶんギリギリにならないとわからないデス((+_+))
    あのお店の予約は、しばらくお待ちください☆

  2. watcher

    なんだか個人的な連絡簿となりつつありますが、ま、それもよし。(笑)

    腰は完璧ではないものの、よくなりつつあります。昨日は伊豆で潜っても大丈夫でした。(^^)V

    石垣いまから楽しみです。現地ではマナ板の鯉状態ですので、ご都合に合わせて、海、夜ともよろしくお願いします!