どっちの味方?

ミナミアカエソ 10/07/17 石垣島

ミナミアカエソ 10/07/17 石垣島

 石垣島2日め。腰はいまのところいい感じです!

 この時期の海中は、無数の幼魚・稚魚であふれていて、文字どおり「生命の海!」という感じですが、厳しい生存競争の現実に直面することもままあります。獰猛な肉食魚であるエソの仲間も、数センチサイズの可愛らしい子をたくさん見かけますが、もちろん足を止めて写真を撮ろうとまでは思いません。ところが、ふと眼をやったミナミアカエソの子の動きがなにかヘンなので、気になってよく見ると、口の中から小さな目玉が覗いていました。1cmぐらいの、たぶんネズッポの仲間を捕食した後のようです。

ゆっくりゆっくり呑み込まれていった・・・

ゆっくりゆっくり呑み込まれていった・・・

? エソが捕食に成功する率は成魚でもあまり高くないようです。ましてや、小さな幼魚がハンティングに成功するのはかなり難しいことなのではないでしょうか? そう思うと、このミナミアカエソの子も無事成魚に成長するまで数々の難関もあるはずで、食われているさかなも可哀そうだけど、「元気で育てよ!」と思わず応援したくなる・・・・なんとも複雑な気分の出来事でした。



コメントは受け付けていません