突撃隊

ルリホシスズメダイ 2010/07/18 石垣島

ルリホシスズメダイ 2010/07/18 石垣島

 カメラ2台持ちなどとんでもない・・・と思っていましたが、P6000の魚露目つきはストロボアームをちょいと腕にひっかけて運べばさほど負担にならないので、海況の厳しくないときはサブカメラとしてお供に連れて行きます。とはいえ、被写体が限られるレンズなので、メインカメラがあるときはあまり出番もなく、思い出したようにクマノミなどを撮っていることがほとんどです。今回も飽きずにハマクマノミにレンズを向けていると、横からカメラを持つ手に強烈な衝撃! すぐ横に「畑」を持っていたルリホシスズメダイがアタックをかけてきたのでした。「こりゃ、面白い」と早速目標変更で、突撃してくるルリホシ君に被写体を切り替えたのですが、レンズの直前まで来ると急に方向転換して横を向いてしまうため、なかなか迫力のある絵になりません。

わっ、ストロボが当たらん!

わっ、ストロボが当たらん!

? 何枚も失敗写真量産し、やっといい位置に「来た!」と思ってシャッターを切ったら、なんと、今度はあまりに近づきすぎてストロボの光が回りません! セッティングを変えてリトライしようかと思いましたが、同じようなシャツターチャンスが巡ってくるにはどれだけ時間がかかるのかわからないので泣く泣くあきらめました。置物のような被写体ならいくらでもセッティングを試してみることができますが、動きが読めないさかなは一発勝負ですから、思うような絵にするのは大変です。



コメントは受け付けていません